2017年12月5日火曜日

大阪のおじさんは「普通」を変えるのか?

妻いわく「講習が終わった時の印象は大阪の面白いおじさん」


2017/11/30〜12/2に開催された
「浜端先生の自分でメンテナンスができるようになるワークショップ」
に参加してきた。
ワシは9月も基礎編とレベルアップの2コマを受講し、今回は妻も基礎編を受講した。

このブログでは、3つを紹介しよう。
・ワシが得られたもの
・ワーク参加の経緯
・浜ちゃんについて

■ワシが得られたもの
武術やアートのワークショップに参加しても同様だが参加することで得られるものは個人差がある。
ワシ自信も1回目と2回目では大きく違う。
その差は間の期間で習ったことを日々実践し、色んな試行をしていた結果だと感じている。
これもまた、他のスキルと同様で、武術を2時間習って、そのあと毎日練習していた人と何もしなかった人では違う。

前回、ワシが得たもの
・疲れている時、意識を集中し習った事を実践すると嫌な気分が軽減
・妻の機嫌が悪い時にその影響を軽減
・瞑想と言うほど長くないが意識を集中する週間がついた 
・自分の状態を良くした後にコーヒーをいれる
 ハンドドリップでいれたコーヒーがより美味しくなった

今回、ワシが得たもの
・チャクラの知識と体感
・前回以上に自分の体と心の状態を良くする
・気配を感じたりする感覚の向上
・世界観が変わった
・心身の状態が改善したお陰で、
 「自分の状態を良くしよう」から家族や他の人の状態改善への糸口がつかめた
・チャクラへの集中や感覚の向上の結果
 クリスタルボウルなどの演奏の質が向上した

■ワーク参加の経緯
これまで
 10年 太極拳
  2年 倉田順子さんのタッチドローイングセッションに参加
  1年 遠藤園子さんのクリスタルボウル演奏会に通う
  半年 クリスタルボウル演奏
をやってきた。

どれも楽しくてやっていたと同時に
「自分の状態を良くする事」
を目的としていた。

生きていると心身の苦悩はつきもので、その中でも状態を良くしていきたいと言う渇望があった。
タッチドローイングを初めて以来、スピリチュアルな思想や友人に接する機会も増えた。
仕事でやっているITの世界では瞑想などを取り入れる企業も増えてきた。
6月と9月に体験した演奏家の奈良裕之さんの演奏会、サイレントセッションも自分の中にある体感を大きく変える出来事だった。
 参考 youtube: https://youtu.be/8nRwwOYSeA0

その流れの中でヒーラーである浜ちゃん(浜端通広さん)のワークショップに縁が繋がった。

今まで鍼灸や操体などを施術してもらう事はあったがヒーラーと言う人達のヒーリングを受ける事はなかった。

「そんなゲームのようなスキルを身につけることが出来るのか?」
 そう疑問をいだきながら初回の講習を受け。

「ちょっといけそう」
 と感じたので日々実践。

2回目の講習では、「心身の改善」と「演奏の向上」を目的に
・個人セッション
・レベルアップ 精神編
・レベルアップ チャクラ編
・プロコース
を体感して、より実感が高まるに至る。


■浜ちゃんについて
彼はワシと同じ歳のおじさんで、若い頃は同業者(ITエンジニア)であった。
交通事故にあい、後遺症をかかえ、それを改善する為に多くの事を試し、今のスキルを得るに至る。
ヒーリングと言うとスピリチュアルで感覚的なだけな世界なのかと思うが、彼のスキルはIT技術の様に分析され、積み重なり、プログラムの様な構造である。

ITエンジニアの表現を取ると以下の様になるだろう。

『ヒーリングのスーパークラスが定義されており、フレームワークとして構築されている。

その実装はクラウドで動作しており、API呼び出し方法は彼からコピーすることで独自の実装へ展開していくことも可能となっている。
この事は自分自身のバージョンを上げていくことを可能とする。

フレームワーク自体は現在もバージョンアップが続いておりオープンソースの如く各自が実装し利用することでインターネットが世界を変えたように、世界を変えていく可能性を持っている。』

コンピュータやインターネットが我々の「普通」を変えたように、
彼の構築したものは現実の側面を変えていくと感じている。
そして、こんな所でも「収穫加速の法則」が働いているのかと。


参考:
Facebookイベントページ
 https://www.facebook.com/events/375051366259585/

0 件のコメント:

コメントを投稿