2017年5月21日日曜日

10インチCクリスタルボウルはさらに長かった

元気補充の為にCを購入!
前回のEも長かったけどCは1分45秒も余韻が残ったよ!
今回も購入先は「クリスタルボウル・ヒーリング」さん



さっそくコーヒーをいれながら奏でる。

2017年5月11日木曜日

なが〜いE子が来たよ、クリスタルボウル ファーストコンタクト

最近、春の陽気のせいか胃の調子が悪い。
そこでクリスタルボウル Eのボウルが欲しい!

結果として音の響きのなが〜いE子が嫁いできた。(^^

今までの3つのボウルに「新しい子と仲良くしてね」と思いながら鳴らす。


 ※パソコンのスピーカーだと音割れたりするので
  イヤホンや外付けスピーカーで聴いてね

クリスタルボウルの世界では音程によって影響される体の部位が違うと言う考え方がある。
詳しいことは今回の購入先である「クリスタルボウル・ヒーリング」さんのブログ
音階とチャクラの関係」を参考にしてもらいたい。

今までうちに嫁いできたボウルたちはD#,F,Gの3つ。
1ヶ月ごとぐらいに1個のハイペースで増えているのだが、それぞれ鳴らしていると体感が変わったたり心身の影響を受けるのは感じていた。

今回、始めての購入先で、製造元のメーカーも「カリスキ社」と言うメーカー。
動画とかで見てはいたけど実際に触るまではわからない世界。
そして、他社よりも値段が安い。
最初はどうなるんだろうとか思いながら問い合わせをしたら、メールでのレスポンスも早いし好感がもてるものだった。
何より、ブログの内容がしっかりしてて良い意味で他のクリスタルボウル関係のサイトなどと毛色が違う。
自分として馴染みのあるFacebookInstagramの連携もやってる。

開封の儀









良い買い物をした。
さてこれから鳴らすとしましょうかね(^^
落ち着かなくてブログの文章がフラフラしてるよワシ。

2017年5月7日日曜日

相手を知るもう一つの方法

別な投稿で息子の内面を知るための手段としての塗り絵について書いた。
SoulTouchで息子のステータス更新をするよ

この投稿では「相手を知るもう一つの方法」について書こうと思う。

帰省した息子とやるもう一つの事は太極拳推手。
相手の力を読み取る「聴勁(ちょうけい)」と言う技術を使ってやる太極拳の組手みたいなもの。
手が接触した部分から相手の力や感情、心まで読んでいく。

これをやると相手の技量の変化、体調、心のひっかかりが読み取れる。
詳しくは息子やわしらが習ってる太極拳推手倶楽部の門を叩いてもらうとして、

こちらがワシと息子が推手をしている様子。2016年5月



そして、今回の帰省で母と推手の延長線上にある散手をやっている様子
東京の江口先生の元で色々経験を積んでいる効果が見て取れる。
母も息子の成長を喜んでいるようである。

母『東京に帰る餞別はこのくらいにしといてやるよ』



太極拳、カンフーを始めた頃のぽっちゃりからすると随分大きくなったなぁと思う。

SoulTouchで息子のステータス更新をするよ

Facebookで長男の様子はいつも見ているが、内面的なことを知る手立てとして「大人の塗りえ」を利用している。

帰省など折に触れて長男の状態や成長をお互いに知るすべとなっている。
Soul Touch Coloring Journal」はスピリチュアルよりのものでアメリカのデボラ・コフチェイピンさんが始めたタッチドローイングを本にしたものに色を付けていく。
日本では仙台在住の倉田順子さんがワークショップなどを開催しておりワシと息子でそれに参加したのがきっかけになっている。

色は肌だから肌色とか決まりはなく、目についた色鉛筆をとって好きな所に塗り、色々書き足したりするのもオーケーだ。

息子は今まで3枚塗っている。
1枚目は、色々とあった時期でメンタル的にもしんどかった時期に勧めてみた。
その塗り絵は未だに手に触れただけでも嫌なエネルギーを感じるため我が家では禁書庫に保管されている。
今見ても気持ち悪いのでモザイクを入れてあります。
2016年1月くらいの作品。


2枚目は2017年1月1日就職して一年目色々と新たな経験もして、彼の中で芽生えてきているものもある感じ。


これが最新版 2017/05/05 早朝にワシがクリスタルボウルを演奏しながら長男が塗り絵。
仕事をかなり楽しんでいるのは聞いていたけどスッキリしてきた感がある。




ここでは細かく書かないが、塗り絵をした後に色々話をする。
ワシ自身もそうだけどSoulTouch塗り絵することで心のデフラグが行われると感じている。
心には意識しなくても感情というエネルギーが湧き出てくる、それは出してあげないと爆発したり腐ってきたりする場合がある。
爆発を使ってクリエイティビティを高めると言うのも有るが、心に引っかかりをもってしまったり腐ってネガティブループに入る事がある。
その為に感情を外に出す手段として良いものだと思う。

入手方法や今までワシが塗ってきた印象などはコチラを参考にしてもらえばと思う。

次、息子が帰省した時、どんな絵を描き出すか父は楽しみだよ。

妻とウクレレ。新米ママにおすすめしてみた。

友人の新米ママが赤ちゃんも寝てくれるようになったし趣味を持ちたいとの事。
最近うちの妻がウクレレを始めたのでオススメしてみた。



と言うことでうちの場合のストーリーをざっくりまとめてみた。

1.きっかけ
いつも行ってる坐カフェの坐長(マスター)のライブでウクレレの演奏を聴いて良かった。
仕事から帰って来ると疲れて何もやる気が起きなくSNSを見て一日を終わってしまうことがあるなかでリラックス出来てクリエイティビティのある事を妻にもおすすめしたかった。
同じ時期のライブで聴いたチェロもすすめてみたが本体の値段とかが妻にとっては閾値が高かったのでウクレレに落ち着いた。



2.購入
妻の誕生日も近かった事もあり坐長に相談してして即日、山野楽器へ行って一式そろえた。
Amazonで買う事も考えたが楽器は実際に音を出してみて選ぶのが良いとのことでお店に行くことを選択した。

ウクレレ連れてきた日「にやけてる妻」
田中洋一郎 Yo+ichirou Tanakaさん(@ytanaka1024)がシェアした投稿 -


・本体
 Famous FS-5G 3万円くらい
 数千円くらいからあるんだけど、ちゃんとしたものを使ったほうが良いと言う坐長のおすすめと実際に店頭で鳴らして妻が気に入ったと言う点でセレクト。
 ケースはおまけで付けてもらえた。
 山野楽器の通販で入門セットがあってそれだと3万6千円くらい。
 色々調べると定番機種だったらしい。
 参考ブログ:
 【 国産ウクレレ 】人気の Famous ラインナップをご紹介!あなたはどれにする?

・チューナー
 Famous UT-301 2〜3千円くらい
 音の調整をするもの。クリップで本体につけて演奏中も合間にチューニングします。
 お店にあった在庫でウクレレ用を選択。
 Amazonの評価ではNGなレビューもあるけど我が家では問題なく使えてます。

・スタンド
 MAHALO US-02 2千円弱
 普段インテリアとして飾っておいたり、弾きたい時にさっとやれる為のもの

・入門書
 「はじめてのウクレレ」 1944円
 準備から簡単な楽譜までDVDとCD付き、写真も大きくて見やすい良書

・ストラップ (オプション)
 KAMIYA カミヤ ウクレレストラップ ブルー No.1200/BL 1200円くらい
 無くても良いけど足を組むのが苦手な妻はこれを使うと楽なようです。

・譜面台 (オプション)
 YAMAHA ヤマハ 軽量 譜面台 ソフトケース付 MS-250ALS 4千円くらい
 折りたたみで譜面見るのが楽になるかな

3.レッスン
 1回のレッスン1〜2時間を3回ほど受けた。
 本人の経験や先生のやり方にもよるけど子供の頃、少し音楽教室に通っていた妻は楽譜を読めるらしく簡単な曲はなんとなくひけるようになってきたようです。
 入門書を見て独学でやるのもあるとは思いますが、可能であれば入り口は誰かに教えてもらえると理解しやすいでしょう。

1回目のレッスンを終えた時の妻ニヤケ

4.お母さんへ
 ママは子供と二人だけで暮らすことが多く時間も細切れ、出かけるのも大変と妻が良く言ってました。
 そんななかで、クリエイティビティもあっていずれ家族で楽しんでいける趣味は良いね。
 ワシみたいに楽譜はちょっと苦手と言う人には大人の塗絵もおすすめだよ。


2017年5月6日土曜日

融合と価値創造、クリスタルボウルの日々

前回のブログ「クリスタルボウルを始めたよ」から3ヶ月がたった。
ボウルも3つに増え、遠藤園子さんの練習会などに参加して楽しくやってる。

これからどんな方向性でやっていくかは日々模索中だけどこれからやっていきたい事。

・生活の一部
 リラックスしたい時、調子悪い時にクリスタルボウルを日々奏でる。

・おみやげ
 友人が遊びに来た時にその人の為の演奏をしてその時の音源をお土産にする。
 今まで太極拳やタッチドローイングで磨いた感覚を音に繋げる。
 個人セッションとして有料でやっている方もいますが、まずは自分の修行の為。

・録音や演奏会
 仕事の一つとして演奏をしていく方向性を考えているので、まずはアウトプットを繰り返す事が大切。
自分のレベルが低くても、LV1のヒーラーでも同じくらいのパーティに必要とされていると考えてアウトプットへの躊躇はしないようにしている。
録音を意識すると良い演奏にならないので心の修行にもなる。

・自然の中で
 屋外での演奏は気持ち良いよ 

・融合
 いままでやってきた ソフトウェア開発、太極拳、タッチドローイングなどとの融合。
 スキルを融合する事で自分だけが提供できる価値をつくっていきたい。

これまでの記録をYouTubeやSoundCloudで公開しているので、それをまとめてみた。

■クリスタルボウルと朝コーヒー
毎日飲んでる坐カフェのコーヒー「ティピカ」をいれながらコーヒーをいただく。


■ハイレゾカメラテスト
ハイレゾ音声で撮影できるカメラZoomQ2Nで撮影してみました。


■朝コーヒー2回目
朝コーヒーチャレンジ2回目。コーヒーいれる手、演奏の手を止めずにやるのは修行。


SoundCloud版


■朝のクリスタルボウル
朝演奏すると近所の鳥が鳴いてくれる時がある。
それが自然との調和を知るバロメーター。
自宅での録音は車の音とかがない6時前にやるようになり早起きになるね(^^


別な日の早起きSoundCloud版


■好きなもの2つ
大好きなタッチドローイングの塗り絵、
SoulTouch Coloring Journals とクリスタルボウル


■滝にて
仙台近郊の滝へ行って、少し離れた東屋で演奏してみた。
滝の脇で演奏すると滝の音が大きすぎて自然のパワーは違うなぁと感じる。


SoundCloud版


■版画作品と共に
版画の展示で知り合った長岡桜子さんの展示とクリスタルボウルの演奏を合わせた。
木目を青いインクで表現した作品を見た瞬間、作品に感じる波と
クリスタルボウルの響きの波に近いものを感じた。


他の彼女の作品などはこちらのInstagramにて


SoundCloud版


■CD作成
友人のヨガインストラクターからの依頼で練習用のCD作成をした。
仕事の一つとしての展開も考えていたので第一歩!
自宅演奏で鳥の声、川で録音した音がリラックス感を増してくれる。
自分でもお気に入りの一つ。
tuneCOREでのハイレゾ配信も考えたけど分数の制限もありSoundCloudの使用を始めたきっかけにもなった。

■キャンドルナイト
坐カフェで毎月開催されているキャンドルナイト
キャンドル作家・阿部笙子さんの作品 の中でクリスタルボウルをチラリ演奏させていただきました。

■塗り絵はステータス更新
息子が帰省すると息子の成長や状態を見るためにSoulTouch塗り絵を塗る。
出来上がった絵を見ながら、どんな気持ちで塗ったか、心に浮かんだことは何か?
そんな話をして心のデフラグをする。
今回はワシがクリスタルボウルを演奏しながらの塗り絵。


SoundCloud版

■練習会
遠藤園子さんのクリスタルボウル講座修了生が集まっての練習会。
最後に自分の演奏を披露。
新たな刺激を受けて演奏も変わっていく。